ロカス・デ・セーニャ2020

商品番号 7797703
¥ 10,780 税込
[ 11 ポイント進呈 ]

【酒類購入にあたる確認】
20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

20歳未満の酒類のご注文はお受けできません。 (必須)

おすすめ商品

前へ
次へ

商品詳細

       
商品名 ロカス・デ・セーニャ
Rocas de Sena
ヴィンテージ 2020
原産国 チリ
地域 アコンカグア・ヴァレー
タイプ 赤ワイン
容量 750ml
アルコール度数 14.00%
醸造 樽熟成:フランス産オーク樽(新樽65%)で22カ月
品種 マルベック(38%)
シラー(25%)
カベルネ・ソーヴィニヨン(15%)
グルナッシュ(14%)
プティ・ヴェルド(8%)

セーニャ について

チリワインの名門エラスリス家の当主エデュアルド・チャドウィック氏と、あの「オーパス・ワン」を生んだカリフォルニアワインの父 ロバート・モンダヴィ氏が手を組んで生まれたチリ初のジョイント・ベンチャーです。オーパス・ワンワイナリーを大成させたモンダヴィ氏が、次なる機会を探して乗り込んだ先がチリ。チリは、恵まれたテロワールと気候によって害虫の侵入を受けにくかったことから、19世紀後半から世界中に繁殖し猛威を振るったフィロキセラの被害を一切受けなかった唯一のワイン生産国でした。1990年代以降、目覚ましいワイン造りの品質向上を遂げ、フランスのボルドーやカリフォルニアに匹敵するカベルネ・ソーヴィニヨンの聖地として広く知られることになりました。そこに着目したモンダヴィが手を組んだのが、1860年代からカベルネ・ソーヴィニヨンの聖地と称されるアコンカグア・ヴァレーで高品質なぶどうを栽培し続けてきた7代続くエラスリス家。チリのワインを世界に知らしめるべく、手を組んだのです。セーニャの名前の由来は、スペイン語で「ひときわ卓越した印」といった意味を持ち、今日名実ともにチリの卓越したワインの地位を確固たるものにしています。

ロカス・デ・セーニャ2020 の特徴・評価

マルベック38%、シラー25%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、グルナッシュ14%、プティ・ヴェルド8%のブレンドで、美しい紫の色調を呈しています。ほのかなコーヒーやアジアのスパイスのアロマに樽由来のモカが加わった、非常に深く複雑な香り。濃密さのある活き活きとして緊張感のある味わいは、幾重にも重なる新鮮な果実やスパイスと共にスモーキーさのある樹脂の香りが感じられます。素晴らしいフレッシュさと滑らかな口当たりが、長くみずみずしい余韻へと続きます。非常にエレガントで魅惑的な若々しさを持ったワインです。

ロカス・デ・セーニャ2020 の受賞歴

ワイン・アドヴォケイト:97点
飲み頃:2023 - 2035
最終試飲日:2023/4/7

この生産者のワインを見る

バックヴィンテージについて

  • 商品のラベルに擦れや汚れが多少ある場合がございます。
  • 長期保管による容量の目減りがある場合がございます。

付属の箱について ※箱付の商品の場合

  • 輸入品の為、箱に擦れや汚れがある場合がございます。ご了承くださいませ。