ヴィニェド・チャドウィック2019

商品番号 7797117
¥ 42,900 税込
[ 43 ポイント進呈 ]

【酒類購入にあたる確認】
20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

20歳未満の酒類のご注文はお受けできません。 (必須)

おすすめ商品

前へ
次へ

商品詳細

       
商品名 ヴィニェド・チャドウィック
Vinedo Chadwick
ヴィンテージ 2019
原産国 チリ
地域 マイポ・ヴァレー
タイプ 赤ワイン
容量 750ml
アルコール度数 13.00%
醸造 樽熟成:フランス産オーク樽で22カ月(新樽75%)
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン(97%)
プティ・ヴェルド(3%)

ヴィニェド・チャドウィックについて

ヴィニェド・チャドウィックは、チリのアコンカグア・ヴァレーにあるワイナリーです。1994年、アンデス山脈の麓の広大な土地にワインメーカーのエドワルド・チャドウィックと、妻のマリア・イサベル・フェルナンデスによって設立されました。カベルネ・ソーヴィニヨン主体の質の高い赤ワインを生み出すワイナリーとして、チリのプレミアムワインの1,2を争う地位を確立しています。アンデス山脈の麓の中でもチャドウィックの居を置くマイポ・ヴァレーは、標高が高く、昼夜の寒暖差が大きいため、ぶどう栽培に適しており、土壌は砂利質で水はけが良く、ぶどうが十分なミネラルを吸収することができます。チリ随一のカベルネ・ソーヴィニヨンの銘醸地として知られています。全て手摘みで収穫されたぶどうを使い、伝統的な手法と最新の技術が組み合わせた醸造を施しフレンチオーク樽で熟成されます。ヴィニェド・チャドウィックのワインは、世界中のワイン評論家から高い評価を得ています。2014年ヴィンテージのヴィニェド・チャドウィックは、ワイン・スペクテーター誌で100点を獲得したこともあります。これは、チリのワインとしては初の快挙です。

ヴィニェド・チャドウィック2019 の特徴・評価

2019年のヴィニェド・チャドウィックは、マイポの中でも最高のゾーンのひとつであるプエンテ・アルト産のクラシカルなカベルネ・ソーヴィニヨンを使用している。適度に温暖なヴィンテージのもので、アルコール度数はわずか13%、フレッシュなワインに仕上がっている。プティ・ヴェルドを3%ほど含む。ブドウの木は1992年に植樹され、ステンレス・タンクとコンクリートまたはトロンココニック・タンクで同量ずつ発酵させる。ワインの4分の3は新バリックで、残りはストッキンガーのフードルでマロラクティック発酵を含め22ヶ月熟成させた。私はこのヴィンテージに本当に感銘を受けた。タンジェリンや花を思わせる華やかなアロマ、熟した赤いベリー(黒ではなく)、オークからのスパイシーなひねりがあるが、適度な熟度から想像されるようなハーブやバルサミコの香りはない。ブドウは非常に早く収穫され、ワインはジューシーな果実味、エレガンス、素晴らしい緊張感を備え、これまでで最も冷涼なヴィンテージである2016年の道をたどっている。これは格別で、その年のスタイルを超越していると感じる。10,000本生産。2021年1月25日瓶詰めされた。

ヴィニェド・チャドウィック2019 の受賞歴

ワイン・アドヴォケイト:97点
飲み頃:2022 - 2030
最終試飲日:2021/9/1

この生産者のワインを見る

バックヴィンテージについて

  • 商品のラベルに擦れや汚れが多少ある場合がございます。
  • 長期保管による容量の目減りがある場合がございます。

付属の箱について ※箱付の商品の場合

  • 輸入品の為、箱に擦れや汚れがある場合がございます。ご了承くださいませ。